MENU

【DCMホーマック】自転車の引き取り方法や料金は?防犯登録解除についてもご紹介

「自転車引き取りサービスを利用したい!」
そんなあなたにおすすめなのが、ホーマック自転車引き取りサービスです。
この記事では、ホーマックの自転車引き取りサービスの特徴や評判、料金について詳しく解説していきます。
ちなみに、ホーマックは2022年9月から「DCM」へと屋号を変更しています。店舗の看板は「DCM Homac」となっていますが、今後「DCM」へと統一していくとのことです。

この記事でわかる内容
  • ホーマックの自転車引き取りや州料金について
  • ホーマックの自転車購入とその他店舗の自転車引き取りサービスについて
目次

DCMホーマックの自転車引き取りについて

ホーマックの自転車引き取りサービスとは、どのような内容になっているのでしょうか。
詳しい内容を見ていきましょう。

自転車の引き取りは可能?料金や申し込み方法

DCMホーマックでは、​新規自転車購入時に不要な自転車1台を店頭にて引き取り無料で引き取っています。

防犯登録の抹消については情報がありませんでした。
そちらについてはホーマックの店員に確認をしてみましょう。
なお

​ただし、​店頭持ち込みでの引き取りのみとなり、​運送便宅配時の引き取りやご自宅への回収はお受けできないようです。​

自転車の防犯登録抹消(全国)の方法まとめ

自転車の防犯登録抹消は各都道府県が管轄しており、それぞれの地域によって抹消方法が異なります。
店舗で自転車を処分する際に、お店でで抹消をしてもらえることが多いですが、念のため核にすることをおすすめします。

一番楽な方法は引き取ってもらおうと考えているお店に確認するのが早くておすすめですよ!

あわせて読みたい
【完全保存版】全国の自転車防犯登録抹消手続きはどこで?方法・場所・費用について 自転車を使っている方々に朗報です!今回の記事では、全国の自転車防犯登録抹消の手続き方法、場所、費用についてお伝えします。 自転車防犯登録は、大切な財産を守るた...

出張引き取りはできる?

ホーマックで自転車の出張引き取りサービスについての情報は見つかりませんでした。​
しかし道内にある一部のDCMホーマックでは、​自転車の冬季預かりサービスを実施しているようです。​
ホーマックでの自転車の出張引き取りサービスについては、​公式サイトやお近くの店舗に問い合わせることが必要です。​

DCMホーマックの自転車の引き取りの評判・口コミ

自転車引き取りについての評判はネット上やSNSを調査しました。

DCMホーマックの自転車修理について

続いて、ホーマックでの自転車修理について紹介します。
ホーマックでは、​自転車の修理サービスを提供していますが、​具体的な修理内容や料金については情報は少ないようです。

下記の情報は実際に店舗などに確認しているものも含まれますので、店舗によって異なる可能性があります。

料金について

ホーマックの自転車修理にかかる料金についてですが、
パンク修理1か所で1,200円、タイヤのチューブ交換は工賃1,200円と交換チューブ代金(2,000円程度)となっています。

修理項目料金
パンク修理(1か所)1,200円
タイヤチューブ交換+タイヤチューブ料金1,200円+2,000円

⇒【ホーマック】修理サービス料金全体のページはこちら

あわせて読みたい
【ホーマック】自転車修理料金をご紹介!パンク修理やタイヤ交換なども徹底解説 ここでは、DCMホーマックで自転車のパンク修理はできるのか、また修理料金はいくらかかるのかについてご紹介します。お近くにDCMホーマックがある方はぜひ参考にしてみ...

所要時間について

ホーマックの自転車修理にかかる時間ですが、ブレーキ交換などの簡単なものであれば5分程度でできるようです。ただし、その時の混み具合にかなり影響されてしまうので、事前に店員さんに確認しましょう。

DCMホーマックの自転車購入について

ホーマックで自転車を購入する際の参考に、価格とチラシについて紹介します。

DCMホーマックの自転車は安い?

ホーマックの自転車は安いという口コミもありますが、最近では「パンクしにくい自転車」を売りにしているようで、値段は2万円からとなっているようです。他のホームセンターと比べて高機能な分、値段も少しお高めです。子供自転車は。

⇒DCMホーマックの公式通販サイトはコチラ

DCM自転車などのチラシ確認方法

ホーマックの自転車のチラシはオンラインの公式サイトから確認できます。
ただし、自転車の売り出し頻度は多くないので、気になる方は定期的にチェックしましょう。

またはホーマックの店舗に直接足を運び、​​チラシを入手することもできます。​​

⇒ホーマックの公式サイトはこちらから

あわせて読みたい
【DCMホーマック】自転車の保険について解説!他店の保険もご紹介 自転車保険は自転車屋で加入するイメージがありますが、ホームセンターでも加入できる事をご存知でしょうか。 この記事では、DCMホーマックとその他のホームセンターで...

その他店舗の自転車引き取りについて

その他店舗の自転車引き取りについてご紹介します。

あわせて読みたい
【自転車引きとり 26店舗まとめ 】ホムセン、家電量販店、自転車量販店を調査!無料回収はどこでできる? 新しく自転車を購入する際、不要になった自転車を処分したい場合、どのようにすればいいのか悩みますよね。できれば無料・安く処分したい、どこで引き取ってもらえるの...

各店舗記事のご紹介

店舗記事のURL
コーナン⇒【コーナン】自転車の引き取りについてはこちら
カインズ⇒【カインズ】自転車の引き取りについてはこちら
ケーヨーデーツー⇒【ケーヨーデイツー】自転車の引き取りについてはこちら
ビバホーム⇒【ビバホーム】自転車の引き取りについてはこちら
島忠⇒【島忠】自転車の引き取りについてはこちら
コメリ⇒【コメリ】自転車の引き取りについてはこちら
ナフコ⇒【ナフコ】自転車の引き取りについてはこちら
ミスターマックス⇒【ミスターマックス】自転車の引き取りについてはこちら
ダイキ⇒【ダイキ】自転車の引き取りについてはこちら
カーマ⇒【DCMカーマ】自転車の引き取りについてはこちら
ドン・キホーテ⇒【ドン・キホーテ】自転車の引き取りについてはこちら
セキチュー⇒【セキチュー】自転車の引き取りについてはこちら

DCMホーマックのQ&A

ホーマックについて色々についてご紹介をしています。

ホーマックってどんな会社?

ホーマックは、​​DCMホールディングス傘下のDCM株式会社が、​北海道・​東北地方・​関東地方で展開しているホームセンターの店舗ブランドです。​​自転車の修理から家のリフォームなど幅広いサービスを提供しています。​​また、​​ホーマックは、​​DCMグループの一員であり、​​DCMカーマ、​DCMダイキ、​DCMサンワ、​DCMくろがねや、​ケーヨーデイツーなどの店舗網を持つホームセンターグループです。​

ホーマックの店舗数はどのくらいありますか?

ホーマックの店舗数は、​2023年2月末現在で675店舗があります。​これには、​DCMホールディングスの連結子会社であるDCMニコット株式会社が運営する小商圏型ホームコンビニ「ホーマックニコット」も含まれています。​

まとめ

ホーマックの自転車引き取りサービスについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?
引き取りサービスの利用には新車購入が必須ですが、パンクしにくい自転車の取り扱いも魅力的ですね。お近くに店舗のある方はぜひ一度チェックしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次