MENU
本ページはプロモーションが含まれています

蚊が網戸をすり抜けてくる?原因や予防、対策グッズをご紹介

蚊に刺されるのはイヤですよね。特に網戸を閉めているのに、なぜか蚊が入ってくることってありませんか?

そこで、この記事では蚊が網戸をすり抜けてくる原因や予防方法、対策グッズについてご紹介します。蚊対策にお困りの方は必見です。

猫博士

網戸を閉めているのに、蚊がいつの間にか家の中に入っていることはないか?

猫学生

蚊って、どこから入ってくるのかよくわからないです…。知らないうちに刺されています…。

目次

蚊が網戸をすり抜ける原因について

「網戸を閉めているのに、なぜ蚊が室内にいるのだろう…」と疑問を持ったことはありませんか?
ここでは、蚊が網戸をすり抜ける原因とその対策について詳しく解説します。

蚊が網戸をすり抜けることはあるのか?

蚊が網戸をすり抜けることは基本的にありませんが、網戸の劣化や窓と網戸に隙間がある場合は蚊が侵入してくることがあります。

蚊が網戸をすり抜けてくる原因5つ

蚊が網戸をすり抜けてくる原因はいくつかあります。以下に5つの主な原因を挙げます。

  • 網戸と窓の位置がずれている:
    窓ガラスを中途半端な状態で開けていると、網戸と窓ガラスの枠に隙間ができてしまい、蚊や虫が侵入してきます。
  • 間違った窓の開け方:
    正しい窓の開け方を知らずに開けていると、虫の侵入を招くことがあります。
  • 網戸の位置:
    網戸が室内から見て左側にあると、窓を半開にすると隙間ができて蚊が侵入してしまいます。網戸の正しい位置は部屋から見て右側の方です。
  • 網目の大きさ:
    小さい時期の蚊は、網目の大きな網戸だとすり抜けも可能です。特に、換気扇などが回っていて部屋が負圧になっていると、危ないです。
  • 網戸の閉め方:
    網戸の閉め方が原因で蚊が入ってきていることがあります。蚊は網戸の網目をすり抜けて入ってくることがあるため、適切な閉め方をすることが重要です。

これらの原因を解決することで、蚊が網戸をすり抜けてくるのを防ぐことができます。

蚊の対策グッズと方法の紹介

蚊に刺されるのは嫌ですよね。特に夏場は蚊が多くなり、対策が必要です。
ここでは、そんな蚊の対策に役立つグッズと適切な網戸の開け方などをご紹介します。

蚊対策におすすめのグッズ

蚊対策におすすめのグッズは、屋内と屋外で使えるものがあります。以下にいくつかのおすすめグッズを紹介します。

屋内で使えるグッズ:

  • 蚊取り線香:
    スタンダードな対策で、蚊を寄せ付けない香りが広がります。
  • マット・リキッドタイプ:
    電気式の蚊取り器に使用し、蚊を寄せ付けない成分が放出されます。

屋外で使えるグッズ:

  • スプレータイプ:
    体に直接薬剤を塗布し、蚊を遠ざけます。
  • ジェルタイプ:
    体に直接薬剤を塗布し、スプレーよりも長持ちする効果があります。
  • シールタイプ:
    服や帽子に貼り付けることで、肌につけなくても蚊除け対策ができます。
  • 腰に下げるタイプ:
    身に着けることで、周囲に蚊除け効果を発揮します。
  • 吊り下げタイプ:
    玄関や窓からの侵入を防ぐために、出入り口に設置します。

これらのグッズは、シーンや個人の好みに合わせて選ぶことができます。敏感肌の方や赤ちゃんには、肌に直接つけないシールタイプがおすすめです。

また、アウトドアやキャンプの際には、吊り下げタイプをテントの入り口付近に設置すると効果的です。

蚊が入らない網戸の開け方

蚊が入らない網戸の開け方については、以下のポイントを参考にしてください。

  • 窓の開け方:
    窓サッシをしっかり重ねて、すき間がない状態にすることが重要です。
  • 網戸のモヘアの状態:
    モヘアは網戸と窓の隙間を塞ぐ毛足のことで、経年劣化によって隙間ができると蚊が入るスペースができてしまいます。古い住宅にお住まいの方は、モヘアの状態を確認し、必要であれば網戸用モヘアを購入して張り替えましょう。
  • 網戸の穴:
    網戸に穴が空いていないか確認し、穴がある場合は修理するか新しい網戸に交換しましょう。
  • 虫除け対策:
    網戸の使い方以外にも、虫除け対策としてできることがいくつかあります。例えば、虫よけスプレーやアロマオイルを使用して、蚊を寄せ付けない環境を作ることができます。

これらのポイントを押さえて、蚊が入らない網戸の開け方を実践してみると良いでしょう。

蚊が網戸をすり抜けてくる際の対策

蚊が網戸をすり抜けてくる対策については、以下の方法があります。

  • 網戸が劣化していないか定期的に点検し、必要に応じて交換しましょう。
  • 窓の開け方によっては、蚊が網戸をすり抜けることがあります。網戸を窓の右側に配置し、正しく使用することで蚊の侵入を防ぐことができます。
  • 窓のサッシが汚れていると、蚊が侵入しやすくなります。定期的に掃除を行いましょう。
  • 網戸用の蚊対策グッズを利用することで、蚊の侵入を防ぐことができます。例えば、窓に付ける防虫剤の虫コナーズや、ハッカ油スプレーを網戸に吹き付ける方法があります。

これらの対策を実施することで、蚊が網戸をすり抜けてくるのを防ぐことができます。家の中で快適に過ごすために、適切な対策を行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次